撮影前の準備

POST TIME: 2016-12-12 | by Venus Photo

まずは、打ち合わせで決まったことをおさらいして見ましょう。

当日の衣裳、ドレスや打掛、浴衣などの着物は試着しましたでしょうか?

していない場合もしっかりと袖を通した自分をイメージするだけで、当日の撮影の流れが違ってきます。

衣装によってはインナーの種類や色の指定があるかもしれません。

しっかりと確認しスムーズに衣装が着れる様にしておきましょう。

1

当日までに体調を整えておくことも大切です。

小さいお子さんの撮影はもちろん、撮影予約日まで日程がながければ当然体調管理も長期間で考える必要があります。

場合によってはキャンセルや予備日のないスタジオもあるそうなので、しっかりとしたコンディションをつくって万全の体制で撮影に臨みたいですね。

どうしても不安な場合はスタジオに相談してみましょう、突然の天候不良、風邪や怪我、予備日や振替も予約できる場合はしっかりとしておき、保険をかけておくのも大切です。

持ち込みや、家族、友人、ペットの同伴はスタジオによってオプションになっていたり、不可能なところもあります。

予約の前にスタジオに相談し、こういった折の撮影がしたい、こんなアレンジを加えたい等しっかりと要望を伝えておきましょう。

当日いきなり人数が増えたりすると、小さなスタジオだと対応に困ってしまいます。

また私服や持ち込みドレスや着物での撮影は、実際にその衣裳の写真などを持っていきましょう。

衣装によっては入れない場所や、使えない背景があるスタジオがあるので気を付けましょう。

デメリットだけではなくメリットとして、事前にこちらの衣裳を伝えておくことで、それに合わせた背景や場所、観光地など様々なプランを考えてもらえたりもするかもしれません。

コスプレ撮影などの場合は特に、カメラマンに世界観をしっかりと伝えておくと互いに写真撮影のイメージが掴みやすいですね。

囲みとは違うスタジオでの撮影は、レイヤーさんとカメラマンの連携はとても大切です。

2

何事もイメージしたものを、事前にしっかり相談して見ましょう。

きっとあなたに合わせたプランを提案してもらえるはずですよ。

venus
来店予約